<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
読み人知らずの愛のことば集
愛する人への心のこもったメッセージを、短冊に書いてみませんか?読み人知らずの愛のメッセージ〜照れずに愛をことばにしよう!〜与謝野晶子没後65年を機に、愛のこもったことばの輪を大きく広げたいと願って立ち上げました。
<< 与謝野晶子の歌を書いたフラッグお目見え! | main | 与謝野晶子生誕芸術祭 内容がほぼ固まりました >>
今年は[与謝野晶子生誕芸術祭]を開催!芸術祭参加者募集中!
JUGEMテーマ:短歌

わたしたちは、昨年、与謝野晶子の生誕130年を記念し第一回生誕祭をしました。
今年からは「与謝野晶子生誕芸術祭」と銘うって、誕生日までの約1ヶ月間、与謝野晶子生家跡歌碑を中心に、芸術祭参加者を広げていきたいと思います。
みんなの参加で生誕芸術祭を盛り上げていきましょう!!

《こんな人・団体募集しています(*^_^*)》
●ロビーなどのスペースを提供してくれる企業やお店
●スペースで何かやりたい人(アーティスト)
●企画を練って実行してみたい人
●このイベントにボランティアとしてお手伝いしてくれる人
●この期間、展示会やコンサート、イベント等を実施される方で、「与謝野晶子生誕芸術祭参加」と銘打ってくれる人や団体!!
●「与謝野晶子生誕芸術祭参加」と銘打って、お店のウィンドウディスプレイ等を工夫してくれるお店や企業
●芸術祭にカンパしてくれる、個人・店舗・企業

《現在企画中のイベント》

●綾野町:とんぼ玉作家 古木晶子展/12月5日〜7日/会場「鳳翔館」/晶子をイメージした作品展 とんぼ玉作家は何と!晶子さん!
●宿院:サンユーロビーコンサート/12月7日(月)/サンユー都市開発1Fロビー/クラリネット奏者稲本耕一さんのコンサート 詩の朗読ぐるーぷ・わい (稲本耕一とぐるーぷ・わいのコラボ)
●宿院:生誕祭/12月7日(月)/サンユー都市開発1Fロビー/費用2000円
●宿院〜大小路:
○山之口商店街 灯り展(仮称)/12月7日(月)/山之口商店街/子どもたちの描いた絵で作った行燈に灯を灯します。
○「愛のメッセージ展」(仮称)/山之口商店街/照れずに愛をことばにしよう!愛のメッセージを書いて商店街の「愛の伝言板」に貼ってみよう。
11月7日から12月7日あたりまでの間を与謝野晶子生誕芸術祭として、カレンダーの空白をどんどん埋めていきたいので 〜ほとんど空白やんか(つっこみ)〜がんばります(涙)
なので…ほんとによろしくお願いします(^O^)

《連絡先》
●与謝野晶子生誕芸術祭実行委員 
        
●企画担当:HUCA・C岸田(090-6666-6153  Email  hucac@nifty.com
  Blog   http://akikopj.jugem.jp/

日記  | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -
この記事に対するコメント
コメントありがとうございます。与謝野晶子で盛り上げていきたいので、これを機会にどうぞよろしくお願いいたします。
kao | 2009/11/29 1:17 PM
この記事に対するコメント
与謝野晶子生誕芸術祭
甲麓庵歌會第參拾參囘關西例會

 十一月も下旬に入り、晩秋から初冬の様相となって参りましたが、いかがお過ごしでしょうか? 八日に西宮船坂ビエンナーレ2009参加イベントとして第32回関西例会を催したばかりの甲麓庵歌會ですが、早くも次の例会が決定しました。皆様こぞってご参加賜りたく、お願い申し上げる次第です。

今回は、なんと堺にて、与謝野晶子生誕芸術祭の一環としての開催です。与謝野晶子の生誕の地、泉州堺の街を巡り、古いお屋敷や洋館、古刹を拝見し、路面電車に乗り、素敵なギャラリーで歌会となりますので、お楽しみに。



★★★『甲麓庵歌會第參拾參囘關西例會(与謝野晶子吟行)★★★

●日程:12月6日

●時間:午前9時45分集合

●場所:南海電車南海本線浜寺公園駅西側改札前
※浜寺公園駅は1907(明治40)年に辰野金吾の設計で建てられたチューダー・ゴシック様式の名建築で、登録有形文化財です。

●吟行:十時出発
駅舎及び東側のお屋敷町散策(ヴォーリズの洋館あり)

阪堺電車(路面電車)で御陵前電停へ

徒歩で南宗寺

徒歩で旧丹治商会・藤木商店の煉瓦洋館を見学

徒歩で山之口商店街へ

正午頃、同商店街の浪速亭(安くておいしいと評判のレトロな洋食屋さん)で昼食

●歌会:13時〜16時半頃、山之口商店街の「ギャラリーいろはに」にて開催
http://www.tcn.zaq.ne.jp/art/irohani/
※ 戦時中の防空壕が残されています。
※ 休憩時、徒歩2分の与謝野晶子生家跡歌碑見学

●参加費:500円(交通費・昼食代別)

●詠草:今回は事前詠草なし、当日吟行詠二首とします。
※ 最多得票作品には与謝野晶子生誕芸術祭実行委員会から賞品が出ます。

北夙川不可止 | 2009/11/20 4:03 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akikopj.jugem.jp/trackback/15
この記事に対するトラックバック