<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
読み人知らずの愛のことば集
愛する人への心のこもったメッセージを、短冊に書いてみませんか?読み人知らずの愛のメッセージ〜照れずに愛をことばにしよう!〜与謝野晶子没後65年を機に、愛のこもったことばの輪を大きく広げたいと願って立ち上げました。
| main | 愛の花短冊 読み人知らずの愛のことば集 その1 >>
与謝野晶子没後65年記念献花祭〜歌碑を薔薇でいっぱいに〜
2007年5月29日は、与謝野晶子没後65年です。また来年12月7日は生誕130年となります。
そこで、高村光太郎の晶子への追悼の詩「5月の薔薇匂ふ時夫人ゆきたまふ…」にちなみ、
また、薔薇が大好きだった晶子のために、
市民一人一人が生家跡の歌碑に薔薇の花と花短冊を手向けました。

晶子は、情熱の歌人、恋の詩人として知られ、
また子どもたちに心のこもった童話もたくさん書いています。
そこで、短冊には、愛する人への心のこもったメッセージを
詩、短歌、など、自由な形で書いていただきました揺れるハート


ふだんなかなか照れくさくて言えない、愛する人、恋人へのメッセージや、
子どもからお父さん・お母さん、兄弟、家族へ、
お母さんから子どもへ、
友だちやとてもお世話になった人へ、などなど
もちろん与謝野晶子さんの歌の中で好きな歌や、
「私はこの歌!」と思われる歌でも、と

愛をこめて書いていただき、
歌碑は薔薇と愛のことばでいっぱいになりました。

そこで、集まったメッセージを、「読み人知らずの愛のことば集」として
まとめていくことにいたしました。


ネットの世界には、様々な「ことば」があふれ、「ことば」の暴力によって傷つく子どもたちもたくさんいます。
「ことば」の暴力は人の心に立ち直れないほどの深い傷をつけ、いじめられたことで学校に行けなくなったり、大人になっても社会に出られない人もいます。

逆に、「ことば」によって励まされたり、いやされたり、勇気づけられたり、共感、感動することもできるはずです。

ちょうど今日は七夕。
心のこもった愛のメッセージがいっぱいになりますようにと願って、

これからも、12月、5月と、愛のメッセージを募集し、
愛のこもった言葉の輪を、大きく広げていきたいと思っていますハート大小
- | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -
この記事に対するコメント
これから写真アップしていきたいと思います。
kao | 2007/07/19 11:55 AM
この記事に対するコメント
ブログ完成、おめでとう!
きくちです。 | 2007/07/14 6:14 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akikopj.jugem.jp/trackback/1
この記事に対するトラックバック